volareコース案内
volareイメージ

あなたの知らないイタリア…
ヴォラーレと探してみませんか?


有名な観光地やリゾート地も良いけれど、イタリアにはもっと面白いスポットが沢山あります。 ここではそんな、ステレオタイプではないイタリアの生の姿、旬のものを色々なジャンルに分けて皆さんに紹介したいと思います。

最新イタリア情報
日本のイタリア情報
わたしのイタリア
エトセトラ

救世主の祭 Festa del Redendore

ヴェネツィア
7月の第3土曜日に行われる(2013年7月20日)、9月の歴史レガッタと並ぶヴェネツィアの年中行事。16世紀にヨーロッパで猛威をふるったペストの終焉を守護神である救世主キリストに感謝したのがこの祭りの起源。
http://www.veneziamarketingeventi.it/it/page/eventoDettaglio?idEvento=295

馬上槍試合 Quintana

マルケ州 アスコリ・ピチェーノ(Ascoli Piceno)
アドリア海に近い山中にあるこの中世の芸術都市では、毎年8月の第1日曜日に、華麗な中世の絵巻物が展開されます。時代衣装を身に着けた数百人のパレードに、ハイライトは勇壮な槍試合など、イタリア屈指の伝統行事が行われます。
http://www.quintanadiascoli.it/

パリオ Palio dell'Assunta

トスカーナ州 シエナ(Siena)
パリオはシエナ(Siena)で1147年から800年以上続いている伝統行事の『競馬レース&お祭り』です。しかし、普通のお祭りやレースを想像したら大間違い!
パリオは毎年7月2日と8月16日の2回行われるのですが、シエナ人(senese セネーゼ)はこの日のために生きているといっても過言ではないほど熱狂的です。
シエナではカルチョ(Calcio)より断然パリオ(Palio)なんです。
http://www.ilpalio.org/

「ローマ歌劇場」来年5月来日!!
  2013年11月16日~チケット販売

巨匠リッカルド・ムーティ指揮による「ローマ歌劇場」日本公演が2014年5月~6月にかけて東京で開催されます。イタリア・オペラを代表する作曲家ヴェルディの名作から「ナブッコ」と「シモン・ボッカネグラ」を上演。
入場券は2013年11月16日から販売されます。
詳しくは日本舞台芸術振興会のホームページまで。

建築の皮膚と体温   INAXライブミュージアム(愛知県常滑市)
     -イタリアモダンデザインの父、ジオ・ポンティの世界
         2103/11/2~2014/3/18

ジオ・ポンティ(1891-1979)は「イタリアモダンデザインの父」と呼ばれ、ミラノを拠点に幅広い分野で活躍した建築家、デザイナー、画家、そして編集者です。建築家としてのポンティは、モダニストでありながら、建築表面の表現を模索し、工業製品に手仕事を混在させ、そこに皮膚感覚を与えることを忘れませんでした。本展では、特に1950年代以降、建築という重さを伴う存在のなかに「軽やかさ」と「薄さ」を追求し、その結果行き着いた建築の「皮膚」へのこだわりに焦点があててあります。詳しくはINAXライブミュージアムHPまで。